手を取る二人

二人で過ごす時間を増やす

短期間で婚活地獄から抜け出すためには、お見合いを終えた直後にでもデートに誘っておく事をおすすめします。デートをする頻度を増やす事ができれば、短期間で互いを気に入る事ができて、婚期を早める事に繋がると考えてください。

相談

結婚に至るプロセス

きっかけは些細なことであっても、そこから婚活地獄に陥ってしまうことがあります。あらゆる可能性を排除せずに、婚活を行うことが成婚の秘訣です。新しい価値観が生まれるはずですし、幸せにも繋がるのです。

女性

何から始めるべきか考える

活動を急ぐあまり、相性の不一致、自分の方向性など、様々な悩みが蓄積されて、婚活地獄に陥ることも少なからずあるため、対策が必要です。活動したい時に、多角的にアドバイスしてくれる人や施設を活用するのが大事です。

婦人

理想の相手と出会うために

婚活に疲れた状況を婚活地獄と言います。これには大勢の人との出会いのストレスや相手に断られた時のショックなどがあります。婚活地獄の回避法は結婚相談所の利用です。相談所なら大勢を成婚へ導いているので、的確なアドバイスもらうことが出来るでしょう。

男の人と女の人

身だしなみで清潔感を出す

婚活地獄で苦しまない為には身だしなみを整えた方がいいですので、清潔感を出せるようにしましょう。相手に求める条件も大切で、あまりにも理想が高すぎれば相手が見つかりにくくなり、条件を下げるほど相手を見つけやすくなります。

年代ごとにやり方が違う

メンズとレディ

30代は謙虚な気持ちで

積極的に婚活をしているのに、なかなか結婚相手が見つからず、婚活地獄に陥っている人は多いようです。それは、正しい方法で婚活を行っていないからかもしれません。婚活は、年代によってアプローチの仕方を変える必要があります。そこで、婚活地獄に陥らないために、年代別の婚活の成功法をご紹介しましょう。20代は、まだまだ出会いも多く、それほど結婚に焦っているわけではないため、婚活方法としては、コンパや友達の紹介に頼りがちです。しかし、20代こそ、婚活パーティーに参加したり結婚相談所に登録したりするなど、婚活市場へ繰り出すのが成功の秘訣です。コンパは、結婚目的で参加している人は少なく、同年代がライバルになります。しかし、婚活市場では、20代は金の卵として扱われ、モテ状態でより取り見取りの状態を享受できます。より短期間で、理想の結婚相手を見つけられ、婚活地獄とは無縁の生活を送れます。30代は、婚活地獄に陥る可能性がぐんと上がります。特に、20代の頃にそれなりにモテた経験があり、容姿にも自信がある人は、陥りやすい傾向があります。30代が婚活を成功させるためには、結婚相手に求める条件を絞ることです。学歴も、容姿も、年収もすべて一定のレベルを満たしている人は、20代の伴侶を求めています。あれもこれもと欲張らず、求める条件は1つか2つに絞りましょう。また、恋愛感情を期待せず、共に生活していけるかを基準に、相手を探すことが大事です。